ホームワインスクール > 教育訓練給付制度

 

教育訓練給付制度について

田崎真也ワインの『ワイン認定試験対策講座』が
厚生労働大臣指定教育訓練講座に認定されました。
教育訓練給付制度を利用される方は、以下をご覧ください。

― 教育訓練給付制度とは

厚生労働省 教育訓練給付制度のページをご覧ください。

 

 

― 受給するための必要条件

[1] JSA呼称資格「ソムリエ」の受験資格を有すること。


受験資格については日本ソムリエ協会のホームページ(http://www.sommelier.jp/)にてご確認ください。
注)ワインアドバイザー、ワインエキスパートは対象外となります。

 

[2]田崎真也ワインサロンの「ワイン認定試験対策講座」を受講し、以下の条件を満たすこと。


・全24回のうち、20回以上出席していること。
・最終回のまとめのテストの得点が60%以上であること。

 

― 支給申請手続きについて

~ 講座開講日までに

 

[1] ご本人の住所を管轄するハローワークにて、受給資格の有無を確認(必須ではありません)

 

 

[2] 講座のお申込み&受講料のお支払い

 

※分割払いをご希望の場合は、事前に信販会社の審査が必要となりますのでお早目にお申し出ください。

 

[3] 田崎真也ワインサロンへ給付金希望の旨を申請

 

 開講日(第1回)まで、もしくはお申込みと同時に、申込書への記載、もしくはメールにてお申し出ください。
 

注)期日までにお申し出がない場合、受給するための必要条件を満たしていても
  支給申請に必要な書類をご用意できませんのでご注意ください。

 

 

 

~ 講座修了後


受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内にハローワークに必要書類を提出してください。
これを過ぎると申請が受付けられませんのでご注意ください。

 

 

※申請手続きに関する詳細は、以下をご覧ください。

 

ハローワークインターネットサービス 『教育訓練給付制度』